貴源治

貴源治 はバスケットボール出身、北の富士の野球少年時代の画像も





相撲以外のスポーツ経験者をもっとスカウトしてほしいという気持ちは、前々からありました。やはりスポーツそれぞれに鍛えられる筋肉は違ってくるわけで、相撲だけを経験するよりも良い面の方が多いと思います。

ということで貴源治、バスケットボールの経験者です。バスケットボールといえば、白鵬と鶴竜が少年時代に熱中したスポーツです。白鵬や鶴竜はどの程度のレベルかは分かりませんが、貴源治は結構なレベルだったようです。

曙もそうですね。大きな体の力士にとって、攻めることと同様に、せまい土俵の外に出ないことも重要。バスケットボールは「止まる」ことが多いスポーツです。激しく走りながらも急に止まることが要求される、よって鍛えられる筋肉が独特です。

せまい土俵を大きな体で動いた曙にとって、バスケットボールでの筋肉は活かされたかもしれません。また曙は下半身のバネがありましたが、これもジャンプすることが多いバスケットボールの影響があったでしょうね。

さかのぼると、大鵬と一時代を築いた柏戸もバスケットボール経験者ですね。止まるための筋肉は、なかなか鍛えにくい部分で、その点でも貴源治には潜在能力の高さを感じます。

ところで、突っ張りからの左四つの相撲の型は北の富士を想起させると前回書きましたが、北の富士が密かに期待していた若手力士は、やはり貴源治だったみたいです。

ちなみに北の富士は、野球を経験してからの角界入り。プロ野球選手を夢見て、肩をこわして断念しました。北の富士の中学時代は、たしか長嶋茂雄が東京六大学で活躍していた時代ですね。そう言えば、稀勢の里も野球をやっていました。

北の富士

昔の力士は他のスポーツをしていて、飛び入りで参加した相撲大会でスカウトされた、という話をよく聞きます。しかし現在、「飛び入りで参加する相撲大会」が存在するかというと・・・ないでしょう。

貴源治世代のさらに下の世代を考えて、スカウトに頑張ってほしいと思っている今日この頃です。




力士名鑑 : 貴源治

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA