大相撲ブレスレット 青龍

大相撲ブレスレット:青龍運気上昇ブレスレット

大相撲の四神をイメージした、パワーストーンのブレスレットです。

大相撲は、五穀豊穣を祈念した神事という一面を持っております。大相撲の土俵の四隅には、それぞれの方角を司る神が祭られています。天空の東西南北を司るそれぞれの神を、風水四神獣と呼び、それぞれを象徴する色を持ちます。

当初は土俵の屋根の柱に、それぞれの色の布を巻きつけていました。土俵が吊り屋根に変わると、吊り屋根の四隅の房を飾るようになりました。ですから大相撲中継で、「青房下に寄り切りました(そういえば、最近あまり聞かない気がします)」という、この房は風水四神獣を表しているのです。

青房には、東の方角と春の季節を司る神、青龍が祭られています。
赤房には、南の方角と夏の季節を司る神、朱雀が祭られています。
白房には、西の方角と秋の季節を司る神、白虎が祭られています。
黒房には、北の方角と冬の季節を司る神、玄武が祭られています。

大相撲ブレスレット 青龍

青房に祭られている、青龍をモチーフにしたブレスレットです。

青龍は、東の方角と春の季節を司る神です。相撲風の文字を、樹脂に入れてみました。私は貴景勝・貴源治・貴公俊に期待していますので、「貴」の字を入れました。

朝青龍の四股名は、そのまんまコレですね。朝青龍は高知の明徳義塾高校近くの、青龍寺から四股名をつけているのは有名な話ですが。まぁ、朝青龍がこの青龍ブレスレットをオーダーしてくれたら面白いんですけどねぇ。もろに青龍なんですから、樹脂の文字のところを朝青龍が自分の顔写真なんか入れたら、完璧に朝青龍ブレスレットの出来上がりですね。ちょっと、微笑ましいかも。

大相撲ブレスレット 青龍

青龍の金彫りのオニキスを付けています。運気上昇のブレスレットです。

天にも昇る青い龍は春の芽吹きのエネルギーに満ち、 向上心を高めてくれるといいます。

大相撲 パワーストーンブレスレット

 

詳細はこちらから
⇒相撲風文字入り 青龍(青房) 運気上昇ブレスレット
大相撲 パワーストーンブレスレット

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA