天龍 源一郎

天龍源一郎 の年齢のサバ読みから様々な数字を考察致しました





先日、久しぶりに大相撲力士名鑑を立読みしました。ふと、天龍源一郎の生年月日はどうなっているかと、ページをめくってみると、ウィキペディアと同じ、昭和25年2月2日となっておりました。

いつから大相撲力士名鑑が、天龍の生年を昭和23年から昭和25年にしたのか定かではありませんが、力士時代の方がサバを読んでいた可能性もありますね。まだ半信半疑ですが・・・。私のブログの力士名鑑、とりあえず、しばし静観。(さりげなく、韻を踏んでおります)

これが事実なら輪島と同い年で、エリートと叩き上げの関係からプロレスへの因縁も、そのドラマ性が薄まりますし、年下の金剛の二所ノ関襲名に反発した、という展開も変わります。まぁ、天龍が金剛よりも兄弟子というのに変わりはありませんが。

13歳での入門も、当時としては珍しいことでは無いでしょうし。一つ解せないのは、以前にバラエティー番組で、この年齢すらサバを読んでいたと天龍がカミングアウトしたことがあったことです。確か2歳のサバ読み、昭和27年生まれ。

解せないというのは、それなら天龍はジャンボ鶴田よりも年少となってしまうからです。そして全日本プロレス時代、天龍は鶴田を「ジャンボ」と呼び捨てにしていました。鶴田はプロレス入門では、天龍の大先輩です。そしてプロレスの場合は年齢に関わらず、入門の順で上下関係がある世界・・・謎です。

ただ大相撲の世界も年齢ではありませんがサバ読みはあって、「相撲の神様」幡瀬川は75kgに満たなかったのに、発表は86kgでした。巨漢の横綱、男女ノ川を引っ繰り返すのに、75kgも無いのでは格好悪いというのが理由のようです。

身体的な話では、力士の頃は185㎝だった天龍が、プロレスラーになってからは189㎝になっておりました。さらに言えば、ずっと公式発表191㎝だったアントニオ猪木が、現役引退後に「実は、187㎝ぐらい」と語りました。ジャイアント馬場とのタッグで活躍していた頃、当時の土俵の王者大鵬と同じぐらいだったわけですね。

ということで、話がトッ散らかってサバ読みの件はもう良いのですが、プロレスラーもですが、大相撲の力士(特に日本人力士)の身長が50年前から、一般男性の平均身長の推移に比べて大きくなってないなぁと思った次第です。体重は増えたけど・・・。適当な着地で、申し訳ない。

大相撲力士名鑑 : 天龍

パワーストーンブレスレット:ローズクォーツで赤房をイメージしました




2件のコメント

  1. 天龍は年齢サバ読みはしていない、と思いますよ。
    >>三遊亭円楽&天龍源一郎、中学の同級生がテレビ初共演
    >>http://www.oricon.co.jp/news/2091202/full/
    六代目圓楽師(「楽太郎」のほうがわかりやすいか)のウィキペディアによると、昭和25年2月8日生まれで、天龍と6日違いの誕生日だ。まさか二人で口裏合わせてサバ読みはしていないだろう。
    天龍・昭和27年生まれ説も首を捻る。天龍の大相撲の初土俵は昭和39年1月場所で、これは番付も星取表も残っているから間違いないだろう。誕生日が2月2日であれば11歳で初土俵を踏んだことになる。まだ小学6年生だ。いくら半世紀以上前でも小学生を大相撲の土俵に上げられないだろう。

    >>大相撲の力士(特に日本人力士)の身長が50年前から、一般男性の平均身長の推移に比べて大きくなってないなぁと思った次第です。
    身長の高い・身体能力のある若い子は、プロ野球とJリーグに取られてしまうからだろうが、日本人の場合、190㎝前後の長身力士はケガに苦しむのではないか。秋場所7度目の十両昇進の希善龍は肩越しの左上手投げが十八番だが、年がら年中ケガして足を引きずっているイメージだ。

  2. shin2さんへ
    コメント、ありがとうございます。
    私も、昭和25年生まれと思えるようになりました。私が持っている大相撲力士名鑑は平成16年版で、それに天龍は昭和23年生まれになっているわけですが、当時は逆サバ読みか誤情報のどちらかでしょう。ジャンボ鶴田との鶴龍コンビの時は、天龍は鶴田よりも年長者という認識はあったので、昭和25年生まれで問題ありません。その後、必殺技「52歳」を開発した頃(鶴田の死後)、一時的に昭和27年生まれになって、イメージ作りをしたと考えられます。現役引退直前に、バラエティー番組で「昭和25年生まれ」に戻したという流れと思われます。力士の身長に関しては、大き過ぎるのは難しいでしょうね、土俵の大きさとの兼ね合いで。貴乃花は曙の凄さを、あの体で土俵を割らない部分を上げていたと記憶します。まぁ、白鵬サイズの日本人力士・・・今のところ、貴源治に期待しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA