御嶽海

御嶽海 はクールに勝ったけど、やっぱり 貴景勝 が優勝する方がスッキリするかな





御嶽海が3敗目を喫したときに「10勝することが目標」みたいなことを語っていた、と確か中継で聞いた。もちろんそれは、大関への足掛かりを意味している10勝だろう。

例えば、3横綱4大関で10勝5敗っていうのと、2大関で10勝5敗って、どう考えても3横綱4大関での10勝が大変だ。10勝5敗の価値は大きい。しかし大関とりを基準に考えたら、2大関での10勝の方が価値は大きい。上が詰まってないから。ここに、価値の逆転現象が起こる。

優勝よりも大関への足掛かり・・・昔風に言えば「クール」な感じの言動、しかし2年半前の最初の御嶽海のコラムには「闘志が表に出た、ギラギラとした若手力士」と書いたし、今も闘志が表情に出る感じは変わらないけど。

むしろ取口の方が変わってきたかな。2年半前よりも、体重は20㎏近く増えているし。しかし、ラーメンのスープには気を付けているとのネットの記事。わざと増やしているわけではないのか・・・。

御嶽海の取口で出色だったところは、局面が変わる瞬間の動きの速さ、そこで相手力士を圧倒したところ、と書いてきた。過去形だ。最近は、ちょっと変わってきた。言うまでもなく、突っ張りが増えた。一気に行くという。

一気に行かずに、密着して差したり、おっつけたりの局面での動きに、以前の速さが感じられない。スピードからパワーへ・・・と書きながら、豪栄道戦を・・・う~~~ん、「クール」な相撲だった、というべきか。栃東VS千代大海を思い出したなぁ。

相撲内容からすると、もうこれは貴景勝が大本命というべきだけど、隠岐の海が微妙な相撲で勝ち残ったから、変な感じだ。番狂わせが起こるかも。御嶽海が一発勝負で一発を狙うだろうけど、遠藤も14日目の悔しさをぶつけてくる。貴景勝が優勝、というのが一番スッキリするが。

大相撲力士名鑑 : 御嶽海




2件のコメント

  1. 御嶽海・貴景勝・隠岐の海、共通しているのは「稽古場の問題児」ということか。
    >>貴乃花の弟子たちが親方を無視「あまりに恩知らずだ!」
    >>https://smart-flash.jp/sports/81014
    >>暴力を振るうわ、親方を無視するわ、貴乃花は『礼節を重んじて教育してきた』と語っていたが、『いったい、何を教えてきたんだ!』と多くの関係者が怒っています」
    なんのことはない、貴乃花氏に対する悪口だ。

    >>大関復帰に向けて、異例の調整を準備してくれたのが、かつての恩師と今の師匠だ。4カ月中の約1カ月半は、初心に戻ろうと母校の埼玉栄高で住み込みのリハビリ。
    >>師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は「大関だから自分のやることを信じればいい」と特例を認めてくれた。
    >>https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201909190000697.html
    この日刊スポーツの記事のほうが信憑性が高い。まあ実際取材しているから当たり前だが。

    >>一門の重鎮である北の富士氏も、隠岐の海については数年前から、「私は彼の出世に期待するのは諦めた」とサジを投げている。
    >>https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/261908/2
    北の富士氏の言うことを信用しちゃダメですよ日刊ゲンダイ先生。
    >>[北の富士コラム]貴景勝にはすっかりだまされた!? 場所前の低評価…我々の完敗である
    >>https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sumo/news/CK2019091902100076.html
    >>面目丸つぶれとはこのことか。舞の海も同罪である。

    御嶽海も稽古熱心との話は聞かない。連敗癖は稽古不足のためか、と思っていたが、今場所は連敗はない。十四日目豪栄道戦の変化はスタミナ温存のためと見る。
    変則巴戦の千秋楽、御嶽海は遠藤に勝って、貴景勝VS隠岐の海戦の勝者との優勝決定戦に勝たないと優勝できない。1日2勝が絶対必要になるが、この展開だと「クール」な御嶽海が有利か。今度は左に変化するかもしれない。マスコミやSNSのブーイングも気にしないだろう。

  2. shin2さんへ
    コメント、ありがとうございます。
    テレビ中継の中で、御嶽海は稽古をよくしているというアナウンスがありました。してるのか~と思う反面、そんなことがアナウンサーの口から出るほどに、御嶽海の稽古不足は有名だ、ということでしょうね。いつもと違った貴景勝に対して、いつもと同じ御嶽海はやはりクールと言えるのでしょうね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です