貴景勝

貴景勝 の突き押し相撲と 北天佑 の四つ相撲で無敵だ、違うか・・・





9月になって、新番付も発表された。ところで、コロナだ。私の住む福岡もコロナの脅威に晒されている。極めて身近なところで、クラスターが発生した。まずは職場のクラスター。本当に、極めて身近だ。

そして次は、アキレス腱のリハビリに行っている病院の経営する介護施設。その病院は密だったから、かなり気になっていたけど。マッサージのベッドは一応消毒していたけど、枕は意外と雑に扱っていたし。トレーニングのマシンも簡単な消毒だし、密な感じでハァ~ハァ~運動していたし。

どこかの国の首脳が「コロナは風邪の一種だ」みたいなことを言っていたが、日本には「風邪は万病のもと」という言葉もある。風は怖い。とりあえず、風邪にかかりにくい体にすること、これが今の最善策だろう。

風邪にかかりにくい体と言えば、力士は意外と風邪を引きやすい、というかよく発熱をしていた、そんな記憶がある、昔の話が多いけど。力士は無茶が出来る、みたいなイメージもあったし。

ところで、貴景勝が婚約した。何かあった場所の力士は強い、っていうのも過去の記憶にある。柏戸とか大鵬とか北の湖とか、確かそうだ。それよりも相手が北天佑の娘って、北天佑は私と同い年だった。貴景勝の突き押しと、北天佑の四つ相撲の遺伝子が・・・これは将来が期待できるな。

とは言え、それは20年後ぐらいの話だから、やっぱり9月場所の貴景勝だ。朝乃山に順調に成績を上げられるのも、照ノ富士に連覇されるのも、関脇陣があっさりと大関に手が掛かるのも、何かヤダ。簡単にされると、何かヤダ。そんなに甘くないぞってところを、貴景勝に見せてほしいな。

大相撲力士名鑑 : 貴景勝




2件のコメント

  1. >>横綱白鵬、本格稽古を見通せず 右膝負傷、秋場所へ懸念
    >>https://www.tokyo-np.co.jp/article/52598/
    現時点では一部の地方紙に掲載されているだけだが、どうも秋場所(という呼び方が正しいのか)出場が危うい。
    >>貴景勝は左膝回復「はよやりたい」秋場所待ち望む
    >>https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202008250000313.html
    上記記事は電話取材によるもので、実際に稽古を見た記事ではない。七月場所途中休場前の相撲を見る限り、簡単に回復するケガではないと思うが、とにかく新婚場所だ。夏巡業が中止なので、大相撲のニュースは不祥事に関するものしかない。やっと明るいニュースが出てきた(週刊誌は相変わらず「千賀ノ浦親方と貴景勝は不仲」と書き飛ばすが、これはコロナ前からずっとそうだ)。ただ、これで貴景勝は簡単に休場できなくなったが、覚悟は決めているだろう。

    ところで、北天佑VS貴景勝はどんな相撲になるだろうか。どっちが勝つにしろ一方的な展開しか想像できない。まあ夫婦仲とは関係ないだろうが。

  2. shin2さんへ
    コメント、ありがとうございます。
    北天佑と貴景勝の取組を想像したら、小錦をぶん投げた北天佑の姿を思い浮かべました。そんな場面があったような。貴景勝は、そこまで太くはないか。やはり、ケガの回復が一番気になりますね。朝乃山にあっさりと追い抜かれるような、そんな立ち位置ではないはずですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です