玉ノ海

玉ノ海 梅吉 (たまのうみ うめきち)

関脇
本名:蔭平梅吉
出身:長崎県大村市
所属:二所ノ関⇒粂川⇒二所ノ関部屋
生年月日:1912年11月30日
没年月日:1988年10月23日
身長:176cm
体重:109kg
得意手:右四つ 下手捻り 突っ張り
・並外れた怪力で、ほとんど右腕中心で相撲を取りました。師匠玉錦の宿敵双葉山には、「打倒双葉」と闘志を燃やしましたが、プライベートでは無二の親友だったそうです。

・大相撲の解説では、力士に対する厳しさと温かみを持った独特のフレーズを生みました。大受の「土の匂いのする力士」、北の富士には、「薄っぺらい、現代相撲の典型」と評しました。それを聞いても、自分の相撲を変えなかったのも北の富士。

玉ノ海

▼コラム一覧
相撲解説では 北の富士 の大先輩、 玉ノ海 と 神風 の両巨頭