正代

正代 直也 (しょうだい なおや)

関脇
本名:正代直也
出身:熊本県宇土市
所属:時津風部屋
生年月日:1991年11月5日
身長:184㎝
体重:170kg
得意手:両差し 右四つ 寄り切り

・前さばきよく、両差しを好む技巧派でありながら、体力的にも恵まれている期待の力士です。

▼コラム一覧
正代 は力強い右四つの相撲で、大関候補ナンバーワンに名乗りを挙げた(平成29年6月7日)
楽しみな力士は多いのですが、まずは 正代 ・貴景勝 ・栃ノ心 に期待(平成29年7月4日)
物静かな雰囲気で激しい相撲、 正代 は熊本の先輩栃光とダブります(平成29年7月10日)
遠藤 、正代 、石浦 、高安 、宇良 の四股名について考えました。結局、良いのが浮かびませんでした。(平成29年10月10日)
白鵬 の尻の筋肉を見ていて、 貴源治 と 正代 あたりが勝ち込めば面白くなりそうだ、と思った(令和元年7月8日)
正代 は取口が変わらないで勝ってるのが可能性を感じさせるが・・・(令和2年1月17日)
徳勝龍 が優勝して、 正代 が活躍して、結果は盛りだくさんの話題の初場所となった(令和2年1月27日)
「調子相撲」って、あまり聞かなくなったけど、正代あたりが「調子」を超えた強さを見せてくれないかな令和2年2月13日)
朝乃山 と 正代 で優勝争いするぐらいでいい、っていうか出来るんじゃないか(令和2年3月9日)
いるところにいない 正代 は実は 白鵬 の張り手封じだった?、そして鶴竜のプライド(令和2年3月19日)
御嶽海・正代と琴勝峰・照ノ富士の絡み、そして若元春の荒汐カラー確立が後半戦のテーマ(令和2年7月26日)
照強と正代は正反対、水と油、N極とS極、馬場と猪木ぐらい違う(令和2年8月1日)
正代 の立合いが珍しいと思うだろうが似てる力士が一人いる、 柏戸 だ、柏鵬時代の「柏」だ、そして正代も肥後もっこすだ(令和2年9月14日)
照ノ富士 が引っ張って 正代 が付いていく、それがリクエストの一番かな(令和2年9月20日)
左でも右でも 隆景 絞り上げ、ダメ?それなら、 正代 の一人パン食い競争ショウ(令和2年9月23日)
正代 、アンパン食って 貴景勝 も食う、明日は一人パン食い競争VS人間山脈だ、ポスト白鵬の風景だ(令和2年9月25日)
13勝で大関昇進OKだと思う、数字じゃなくて勝ち方、本当に強い勝ち方だから、 正代 は(令和2年9月26日)
正代 はもう 白鵬 に負けることは無いだろう、しかし 鶴竜 に勝つ可能性は極めて低い、論理的に説明する(令和2年9月28日)
正代 は綱を狙える大関だ、というより、このまま行っちゃうんじゃないかな(令和2年10月15日)

 

力士一覧