貴源治

貴源治 賢 (たかげんじ さとし)

前頭
本名:上山賢
出身:栃木県小山市
所属:貴乃花部屋
生年月日:1997年5月13日
身長:191cm
体重:160kg
得意手:突っ張り 左四つ 寄り

・白鵬、稀勢の里の次の時代を担う、旗頭的存在。貴乃花を師匠とし、その衣鉢を継ぐ相撲を期待できる力士です。稽古充分の恵まれた体で、突っ張りからの積極的な相撲が大きな魅力です。

・貴乃花親方の長男、花田優一さんデザインの化粧まわしだそうです。兄の貴公俊とともに、高く昇っていくイメージで作られたということです。

貴源治 化粧まわし

▼コラム一覧
貴源治 の相撲に、これから注目していきます(平成29年3月6日)
貴源治 新十両を濃厚にする4勝目、土俵に新たなストーリーが(平成29年3月26日)
貴源治 はバスケットボール出身、北の富士の野球少年時代の画像も(平成29年3月27日)
夏場所は 貴源治 の相撲を初めて15日間見られるわけですね(平成29年5月10日)
貴源治 の初日は期待通りでしたが、もう二日目が見たいのです(平成29年5月14日)
貴源治 今場所もあと2日、貴源治 らしい思いきった相撲をとってください(平成29年5月27日)
貴源治 が十両に復活、阿武咲・貴景勝そして朝乃山に追いつけ追い越せの九州場所です(平成29年9月28日)
貴源治 が高安や栃ノ心と渡り合うぐらいになれば、ド迫力の取組になるだろうなぁ(平成30年1月23日)
春場所は貴源治と貴公俊、そして元気と大賀と蒼だ、誰だ?(平成30年3月3日)
今回も逸ノ城と御嶽海の優勝争いの話、そして十両は貴源治か、気が早いか(平成30年3月13日)
貴源治 が双羽黒に似ていると思っていたころ、白鷹山は着実に白星を重ねていた(平成30年3月21日)
貴源治 のたたずまいが何か期待感がある今場所、漠然とした言い方だけど(平成30年7月14日)
貴源治 と 霧馬山 の活躍に期待、琴奨菊 と 豊ノ島 の紙相撲とともに(平成31年3月10日)
平成最後のコラムは・・・ 阿武咲 と 貴源治 なのだ、これで良いのだ(平成31年4月27日)
貴景勝 は休場だが、 貴源治 の十両優勝と 北の若 の序ノ口優勝に期待しよう(令和元年5月16日)
またも今場所現れた新星 伊藤、 貴源治 は中日で勝ち越し、そして 貴景勝 の再出場には当然反対(令和元年5月19日)
朝乃山 ・ 貴源治 ・ 貴ノ富士 が強そうだ、そしてそろそろ 高安 が優勝しても良い頃だ(令和元年7月7日)
白鵬 の尻の筋肉を見ていて、 貴源治 と 正代 あたりが勝ち込めば面白くなりそうだ、と思った(令和元年7月8日)

 

力士名鑑 : 貴公俊