双葉山

双葉山 定次 (ふたばやま さだじ)

第35代横綱
本名:穐吉定次
出身:大分県宇佐市
所属:立浪⇒双葉山道場
生年月日:1912年2月9日
没年月日:1968年12月16日
身長:179㎝
体重:128kg
得意手:右四つ 上手投げ

・不世出の大横綱。相撲道を探求し、控えに入ってから取組が終わるまで、相撲内容や所作の、そのすべてが美しいものでした。

・十両時代の双葉山は、ほっそりとした美男力士でした。「幕内で人気力士にはなれるが、それ以上は無理」、という評価が多かったといいます。

双葉山

▼コラム一覧
双葉山 は大相撲の神髄、それ以上は語れません
十両の頃の双葉山もイケメンでしたが、ダントツのイケメンは武蔵山で決まりでした