玉の海

玉の海 正洋 (たまのうみ まさひろ)

第51代横綱
横綱物語~玉の海編がっぷり四つの美しさ、 玉の海 と ボクサー大場政夫 がいた時代、そして二人は神話になった

本名:谷口⇒竹内⇒谷口正夫
出身:愛知県蒲郡市
所属:二所ノ関⇒片男波部屋
生年月日:1944年2月5日
没年月日:1971年10月11日
身長:177cm
体重:134kg
得意手:右四つ 吊り出し 上手投げ

・右四つの正しい型をもった本格派横綱。双葉山の再来と呼ばれ、全盛期一歩手前の早逝により伝説となりました。

・力士のジャージ姿は、玉の海が初めてではないかという説があります。本格的なランニングも、最初に取り入れたといわれています。

玉の海 ジャージ

▼コラム一覧
腰で吊る、玉の海の吊り出し(平成29年2月19日)
「土俵の神々」を見てから書いていたら、話は 貴ノ花 から 玉の海 へ(平成29年5月5日)
実現しなかった、もう一つの北玉対決~ 玉の海 と 北の湖 、最強の力士(平成29年6月4日)

 

年代別力士一覧