徳勝龍

アキレス腱手術も済んで只今自宅療養、じっくりと大相撲をテレビ観戦いたします





アキレス腱の手術で2週間入院していたわけだが、その間はテレビも全く見ることなく無事退院。暇つぶしで、久しぶりにスポーツ新聞を買った。大相撲も大変なようだ。

新型コロナウィルスで、「そういえば」と思うことがあった。私が子供の頃からずっと思っていたことだが、力士はよく風邪を引く、と思う。普段から薄着、というか裸に近い恰好だからか。

風邪は免疫に対する抵抗力が影響するのだから、やはり力士は不摂生なプライベートを過ごしているのだろう、なんてことを昔から考えていた。無茶をする、というか出来てこそ力士・・・みたいな。無茶苦茶酒飲むとか、無茶苦茶飯食うとか。まぁ、今は時代が違うし。無茶は出来ない。

力水も、実はあれも前からどうかなぁと思っていた。衛生面でどうなの?みたいな。力士がよく風邪引くのも、関係あるんじゃないの?みたいな。エアー力水を良いんじゃないか。神事の部分をおろそかにするな、なんてことは私は思わない。

とは言え、力士の中から感染者が出たら、その場で中止のようだ。しかし横綱から序ノ口、行司に呼び出し、相撲協会はかなりの大所帯だ。感染者ゼロって厳しい話ではある。

そして無観客ってのは力士にとっては、やりにくいものではあるだろうけど、テレビ観戦する側にとっても微妙だ。相撲内容がダイレクトに伝わるだろうし。何か、見る方も緊張しそうだ。

3月いっぱいは仕事もせず、療養に専念する私。徹底的に観戦させてもらいましょう。炎鵬霧馬山琴勝峰豊昇龍照ノ富士宇良も・・・楽しみだ、正代も。じっくりと見よう、あと徳勝龍も。

大相撲力士名鑑




2件のコメント

  1. ご退院おめでとうございます。大相撲はエラいことになっております。
    無観客場所が決定して以降、マスコミの取材も規制されているようで「誰が誰相手の稽古で何勝何敗」という記事が殆ど見当たらない。「稽古と本場所は違う」とはウンザリするほど言われるが、記事がないのも困る。おそらくNHKが撮った稽古の映像も期待できない。
    初日の優勝争い予想はどうするのだろうか。もう白鵬上げときゃ9割当たる時代でもないだろう。

    >>芝田山広報部長(元横綱大乃国)によると、場所中に高熱などで体調不良を訴えた力士には、病院での診断書の有無にかかわらず、協会が「休場届出書」を発行して休場させる処置を取る方針。「病院の診断書を持(待の誤り?)っていたら対応が遅れるため」と説明した。
    >>https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202003020000501.html
    ヘタに医者に診てもらってコロナ陽性が出たら、それで春場所は中止だ。余計なことはするな、ということだろうか。もちろん再出場は厳禁だろう。
    幕下以下はケガが原因で休場でも「病気休場のため不戦勝」とアナウンスされるが、十両以上でも続出しそうだ。いや休場力士が出ないのが一番だが。

    とにかく無事十五日間観戦できるよう祈ります。

  2. shin2さんへ
    コメント、ありがとうございます。
    昔々は別世界、治外法権的な空間だった大相撲も、当然のことながら世間と同じ歩幅で歩く時代となりました。などと言う私も今、歩く練習をしております。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA