大ノ里

大ノ里 萬助 (おおのさと まんすけ)

大関
本名:天内萬助
出身:青森県南津軽郡
所属:若松⇒湊川⇒出羽海部屋
生年月日:1892年4月1日
没年月日:1938年1月22日
身長:164cm
体重:97kg
得意手:押し出し 肩すかし 叩き込み

・164cmという、小さな体で長く大関を務めました。岩のような筋肉質で押しの強さ、スリ足の出足は天下一品だったといいます。幡瀬川とともに、「相撲の神様」と呼ばれました。

・春秋園事件のときの、マゲを落とした天竜と大ノ里です。首謀者の天竜は力士たちの信望を得るために、人格者の大ノ里の協力が絶対に必要と考えました。

天竜 大ノ里

▼コラム一覧
「相撲の神様」 大ノ里 と 幡瀬川、 実は幡瀬川は75キロも無かったのだ