玉鷲

39年振りの記録更新へ 玉鷲 が躍動、 若隆景 については青汁の人と同意見





大相撲5月場所5日目、玉鷲が連続出場の4位となった。あの高見山を抜いての記録だ。それも大の苦手の御嶽海を破っての達成。相撲内容も実に根気よく、我慢して我慢しての白星だった。御嶽海の取口は今までとほぼ変わらず、だから玉鷲の根気強さが際立った一番となった。まだ進化している。

連続出場の記録が話題に上るのは久しぶりと感じるほどに、ちょっとやそっとじゃ出来ない記録だ。青葉城の1630回連続出場は、大潮の通算出場記録1891回と並んで、不滅の大記録と言っていい。双葉山の69連勝と白鵬の優勝45回に並べられるぐらい、特別な記録だと思う。

青葉城に次ぐ記録を持っているのが富士櫻で、玉鷲が追い抜いた高見山と富士櫻の高砂部屋の猛稽古は当時でも有名だった。猛稽古と連続出場を結び付けるのは科学的な根拠が無いので、猛稽古だった、ということまでに留めておこう。

大潮と青葉城が記録のトップになったのは、これはどちらも昭和60年のことだ。37年も前だ。玉鷲が青葉城の記録を抜くには、あと2年掛かる。39歳で、39年振りの記録更新となれば語呂も良い。もちろん5日目の土俵で本当に素晴らしかったのは、1426回という数字ではなく相撲内容だったのは言うまでもない。

ところで話変わって、気になるのは若隆景だ。何日目だったか忘れたけど(初日だったか?)、若隆景が三代目若乃花の動画を見ている、という話をしていた。動きを参考にしたい、みたいなことを言っていたような気がしたが。実は私は仕事中で詳しくは聞いてなかったから、ニュアンスが違っていたら申し訳ない。

身長と体重が近く、おっつけが得意手という共通点からのことだろうけど、参考にするのは大変だ。若隆景の筋肉に比べ、若乃花の筋肉は明らかに柔らかそうだ。前後の瞬発力ならば、若隆景も遜色はない。勝ってるかもしれない。しかし横や斜めの動きとなると、これは絶対に若乃花だ。

伯父さんは「かかとに目が有って」、父親は「下半身にもう一つの魂が有って」、まるで妖怪一族だけど、三代目若乃花自身は「何とかのふくらはぎ」・・・アレッ、なんちゃらのふくらはぎって呼ばれてなかったかなぁ。記憶が薄れている。伯父さんや父親の話の方が、はっきりとした記憶となっている。歳かな?

だから若隆景は動きならば、若乃花よりも千代の富士に近いし、またその方が筋肉に合っている、と思う。ということは、おっつけての攻め合いではなく、おっつけてから捕まえる相撲の方が合っている。前廻しを引いて、相手を止めてしまう展開だ。

ということで6日目、若隆景は理想的な取口で高安を破った。野菜不足に不安が無い人も、同じことを言っていた。若隆景については、青汁の人と私は同意見だな。それでも、大関前後の力士がこれだけ数多いれば、3場所33勝も大変だ。

大関前後って言葉は無いな。前後って番付の前後、つまり大関よりも少し強い力士と少し弱い力士の一団というか、同じぐらいの力の力士が大関前後。ちょっと、しっくりこない言葉だな。でも状況としては、そんな感じだけど。

そして玉鷲は、見事な1427回目の出場だった。勝ち負け以上に、相手力士を通して「玉鷲の相撲」を体現している、という感じさえする。そして今日は、豊昇龍が大栄翔に強い勝ち方をした。豊昇龍については、また次回。

大相撲力士名鑑 : 玉鷲 若隆景




砂かぶりの夜

2件のコメント

  1. 玉鷲は照ノ富士の張り手も構わず電車道で破った。熱海富士が初日、松鳳山の張り手も構わず電車道で勝った相撲と重なる。
    >>https://www3.nhk.or.jp/sports/special/sumomovies/clip/dSfd2GOoA8uz3e.html
    37歳と19歳でいいライバルになりそうだ。
    三代目若乃花の有名な画像がある。
    >>https://chie-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-chie/ans-353515776?w=999&h=999&up=0
    「千代の富士は凄い筋肉だ」という説明が付いていることが多いが、横綱が不知火型だ。花田虎上氏には失礼だが、顔と筋肉が釣り合っていない。
    今場所中日のNHKに花田氏が登場するようだ(「技を磨く~元横綱・若乃花 おっつけ~」)。NHKの大相撲中継出演は何年ぶりだろう。80歳の北の富士氏の後継解説者だろうか。

  2. shin2さんへ
    コメント、ありがとうございます。
    本日、優勝候補は豊昇龍、みたいなブログを上げましたが、十両の優勝候補は熱海富士と行きたいですね。そして今日は、花田虎上が大相撲中継に出演するのですか。それは知りませんでした。若隆景と三代目若乃花の比較の話も出てくるでしょうか。若隆景への評価など、聞いてみたいですね。解説者としてのライバルは白鵬でしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。