豊昇龍

それでも 豊昇龍 がまだまだ優勝候補の筆頭だな、明日は 照ノ富士 戦だ、勝負だ





中日は、優勝候補と書いたばかりの豊昇龍が、残念な判定で正代に敗れた。子供でも分かりそうな相撲だったけれど。それでも、今の相撲内容では豊昇龍がもっとも賜杯に近いと感じる。

明日の照ノ富士戦が、今場所の最初の大一番になるな。というか、豊昇龍はまだ照ノ富士に勝ったことがない。先場所も完敗で、何も出来なかった。豊昇龍の軽さが目立った相撲だった。

今場所は突き押し相撲に対して間隔を詰められる、つまりは重みが出てきたということだ。本格的に変わった、成長したというところを見せてほしい。照ノ富士こそ、格好の相手だ。

そしてこれも中日の大相撲中継の話だけど、若隆景が何故勝てないのか、どこが悪いのかを話し合っていた。しかし若隆景の今場所の相撲は、そんなに悪くない。

大関昇進の条件の話がメインになってるから致し方ないけれど、「負け越したら先場所の優勝の意味が変わってくる」なんて、ガッカリすることは言ってほしくない。

今の上位のメンバーの、この層の厚さで、そう簡単には勝ち越せない。今は舞の海風に「下手廻しは深く、上手廻しは浅く」の相撲の型を磨いているところで、今はまだまだ勝ち負けに拘ることもない。個人的には、下手廻しも浅くして両前廻しの相撲も見てみたいな。

2敗力士は隆の勝、碧山、佐田の海、一山本か。特に、佐田の海の動きがキレッキレだ。巧いうえに、若々しい。これが後半戦も続けば面白いことになる。

番付的には隆の勝が、今現在のところ優勝候補の筆頭となる。確かに、相撲の幅は広くなった。右差し左おっつけに、右の前廻しも加わった。しかし、やはり攻め一本の力士という印象はある。

だから安定感は感じないが隆の勝、どうだろう、豊昇龍との直接対決が大一番だな。もちろん、まずは豊昇龍が照ノ富士に勝ってからの話だけどね。ついでに、豊昇龍VS霧馬山、隆の勝VS霧馬山も注目だ。

大相撲力士名鑑 : 豊昇龍 若隆景 隆の勝




砂かぶりの夜

2件のコメント

  1. 九日目の若隆景vs貴景勝、若隆景の勝ちだが、取組の途中で若隆景の右手が土俵を掃いている。
    >>https://twitter.com/kuru2obake/status/1526125503866077184
    中日の正代vs豊昇龍も誤審疑惑がある。差し違えの多い式守伊之助に対する忖度とか言われていたが、2日連続だと審判委員が節穴だという結論になる。「SNS審判委員」が厳しい時代だ。しっかり取組を見てほしい。
    九日目終了時で2敗が4人、3敗が5人だ。もう少し絞られないと誰が優勝とか予想ができない。終盤戦の取組の予想もできないが、横綱・大関との対戦が終了した2敗の隆の勝が有利か。3敗の霧馬山も終了組だ。
    下位では動きが良いベテラン佐田の海が面白い。豊昇龍は照ノ富士に勝てるか。右四つに組まれて完敗のパターンが多いが、若隆景戦で見せた、立合い左手を相手の右肩に当てて右に動いて上手投げ(左右は逆だが、日馬富士が得意にしていた)という作戦は、照ノ富士が突っ込んでこないから成功しないか。

  2. shin2さんへ
    コメント、ありがとうございます。
    行司と審判委員に関しては、いろいろとありますね。確かに、行司の動きに切れが無いと感じます。体を鍛えないと、体の切れだけではなく、判断力とかの頭の切れにも影響していると思います。太り過ぎだし。あまり太った行司は、昔はいなかったと思います。審判委員も5人いるのですから、何と言われても致し方無しですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。