遠藤 清水川

遠藤 聖大(えんどう しょうた) かつてのポスト白鵬だ

小結
本名:遠藤聖大
出身:石川県鳳珠郡
所属:追手風部屋
生年月日:1990年10月19日
身長:184cm
体重:154kg
得意手:左四つ 寄り切り 突っ張り

左四つ、右前廻しの型を持ち、正攻法の相撲に徹する力士です。ケガを治して、万全での相撲を見せてもらいたいですね。

三役を目前にして、一進一退の遠藤。しかし自分の型にはまれば、かつてのライバル照ノ富士を一気に寄り切る力があります。(平成29年夏場所)

遠藤

▼コラム一覧
遠藤 の負け越しても自分の相撲をつらぬく姿に、そろそろ「清水川」の予感(平成29年3月8日)
遠藤 ! 若手力士が目白押しになる前に三役、そして四股名を決めてください!(平成29年5月13日)
宇良 の柔らかい反り腰に阿武咲は降参、そして 遠藤 も勝負の後半戦です(平成29年5月21日)
遠藤 の復活はあるのか?表情や仕草で分からないのが遠藤ですが(平成29年7月7日)
遠藤 、正代 、石浦 、高安 、宇良 の四股名について考えました。結局、良いのが浮かびませんでした。(平成29年10月10日)
今場所は高安・遠藤・竜電で盛り上がりたい、それと剣翔の打っちゃりは決まってたでしょ(平成30年1月16日)
栃ノ心 と高安世代の遠藤・逸ノ城・竜電が、平成30年を盛り上げる(平成30年1月27日)
遠藤 らしさが見えてきた今場所、そして新イケメンは丹治大賀、新ピンクの廻しは千代大龍(平成30年3月16日)
遠藤 は5年、旭大星 は10年、若隆景 は1年、幕内・十両・幕下の筆頭つながりです(平成30年3月24日)
御嶽海 と 遠藤 ・ 阿武咲 の絡みが興味深い、勝ち負けだけでなく相撲内容も(平成30年7月16日)
玉鷲 の初白星は同学年の白鵬に対してだから感動した、次は 貴景勝 そして遠藤も勝負だ(平成31年1月25日)
玉鷲 と 遠藤 そして若元春との33場所の縁(えにし)を感じる玉鷲VS遠藤なのだ(平成31年1月26日)
鶴竜VS白鵬を見て、 遠藤 が実は一番大関に近いかもしれない、と感じた今場所であった(平成元年7月22日)
遠藤 の相撲について書こうと思ったけど・・・ 栃ノ心 の反則負けは、わたし的には不満だ(令和元年9月11日)
遠藤 の相撲の型が出来上がったようだ、いよいよだ(令和元年9月12日)
白鵬 は立ち直るか、 遠藤 と 朝乃山 そして琴勝峰、照ノ富士はどこまで星を伸ばせるか(令和2年1月14日)
照ノ富士 も 貴景勝 も万全とは言えず、 遠藤 が抜けてくるなんてことも(令和3年5月16日)
遠藤 が優勝争いを盛り上げるのか、そして 翔猿 !飛沫が飛ぶでしょ!(令和3年5月18日)
照ノ富士 は気の毒、 遠藤 は強い、そして 若隆景 は栃木山の再来だ(令和3年5月19日)
ポスト 白鵬 と呼ぶのは 遠藤 と 照ノ富士 が相応しかった時代、をもう一度(令和3年5月21日)
遠藤 と 照ノ富士 の名勝負数え唄が美しく始まった、そして 稀勢の里 も名解説(令和3年5月22日)

 

力士一覧




砂かぶりの夜